2006年07月03日

DNA☆

今年も我が家(賃貸ですが。。。)の木にノバトが巣を作りました。

越してきた年にベランダに何度かフンをされ観察してみたら木に何か巣があるのを発見☆
実はそのとき、後で巣を壊さなきゃ!と思ってたんですが
その後、卵があるのを発見
う〜ん産んじゃってるなぁ。。。どうしよう

そして、雨の強い日に羽を精一杯に広げ巣を覆って耐えているノバトを目撃
自分はずぶ濡れなのに頑張ってる
なんか感動しちゃって、しばらくフンは我慢しよ。。。と

その後、観察してみると
卵が3・4個あったのですが、1個だけに。
なんか巣が膜に覆われたような状態になってて???
よ〜く見ると動いてる!
エイリアンみたいや〜〜〜〜
鳥とちゃうやん???
キモ〜〜〜〜〜い
と思ってたら後にはちゃんと2羽のヒナでした♪

その後、知らぬ間に飛び立ってしまったようで。。。

翌年は少し枝を落としたのが悪かったのか鳥は来ず
ま、フンの心配はせんでええな〜♪

その翌年は巣作りに来たので楽しみにしていたら、巣の作成途中に暴風雨な日があり。。。ノバトも場所を変えたようでした。お産に間に合ったんかいな?

そして今年
来ましたよ〜♪
ってか、お産が迫ってたのか巣作り初めて二日めかに卵発見☆
なんだか巣の上で片方のノバトがプルプルしてるんで陣痛か?と眺めてたら、その後見た時には卵あったので、はやりお産中だったのね

tamago1.jpg


しかし。。。
昨日は早朝から暴風雨。木も折れそうなくらい揺れてました。
ノバトの旦那さん、暴風雨は計算に入れてなかったんやろね
風で枝が揺れると巣を隠してる枝も反対側へ
巣が丸見えですわ!
あぁ、やっぱ母はそんな暴風雨の中、突風が吹く度、目をまん丸にして耐えてます。卵守ってます!

hatohaha.jpg

母は強し☆

例えで「ハトが豆鉄砲を食ったような顔」なんて言いますが、ソノ顔です。

初めて見た年も、大雨の中、母ノバトは耐えて守ってるのに
父ノバトは何処やねん?
どーせミナミでキャバ嬢と飲んでるんやろっ!
と鳥の世界も人の世界も、旦那はアテにならんな。。。と

今回も
ほ〜ら、父ノバトはバブル終わってもミナミかよっ!
と冷めた気持ちで観察していたら。。。
鳥って、どうやって以心伝心してるんやろね?
母ノバトが突然飛び立ち

え〜〜〜?暴風に耐えられず育児放棄かっ!?

と、思うと同時に、バトンタッチとばかりに父ノバト飛んできました!
父ノバトは決して卵を覆うなどはしないのですが、卵の傍で見守っています。
どうも、適当な間隔で母と父は交代で何処かへ飛び立ち、おそらく食事やら、そんなことをしているのでしょう。時々は2羽揃って狭い巣の中で寄り添いながら卵守っています。

hatotiti.jpg

協力的な父

エライなぁ〜♪父ノバト
ミナミで遊んでたんちゃうかったんやぁ〜
ちゃんと家事にも協力的なイイ旦那さんやん!!
どっかの誰かとはエライ違いですな。。。ははっ

そんなわけで、今日も母ノバトは卵温めています
1個しか産まなかったから無事にかえるといいなぁ
暴風雨にも耐えたのにヒナにならんかったらお気の毒や。。。


おおっ〜〜〜〜〜目


書きながら
なんやノバトが鳴いてるから
たった今、巣を確認したら!
卵が1個増えてるぞ
2個になってる
また産んだっ!

鳥って何回も産むのやね
じゃ、まだ増えるんやろか???

とりあえず、こんなわけで
私は巣が気になって気になって。。。

しばらくはノバト出産日記になりそうですな

ノバトにも
この子は母似この子は父似とかあるんかな?
父と母も行動の違いで見分けつくけど2羽一緒やったらわからんし




そしてアオのDNAの元

アオのおばあちゃん(小屋側)とお母さん

aohahababa.jpg

どちらも白い!
アオの父犬が鼻の黒い茶色やったらしいが。。。
DNAもよ〜わからんな


オイラはお母ちゃんのDNA引き継いだと思うワン♪
だって、ほらっ!

sirome1.jpg

シロメで寝てるもん 顔(ペロッ)

ニックネーム 蒼海月 at 12:20| Comment(9) | TrackBack(0) | ノバト出産日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ノバト観察ご苦労さんです。
ノバトが巣を作るようなところなんですか?山の中?海も近くですよね。

しかし、鳥って、みんな屋根なしのうちでしょ?なんで屋根のようなものを作らんかな〜?と思うのですがね・・・。
Posted by らぶ父 at 2006年07月03日 18:07
今年のノバトさんも無事ヒナちゃん、かえると
いいですね。しばらくは蒼海月さんも忙しいな〜。
アオくんのおばあちゃん、お母さん、「白い」
お父さんは鼻黒の茶色・・・アオくんは
とうちゃん似の男前だったのね〜。
アレ?カーチャン似??は目だけ?(^^)
Posted by まゆりん at 2006年07月03日 18:35
野生って凄いよね!
もし、観察できるような場所に卵をみつけたら観察日記付けたくなるかもね(笑
しかし、季節とかないんだ…
短い期間で何個も卵産んじゃうんだねぇ
パパ、ママは育児で大変だ〜
アオちゃんのおばあちゃんとおかあさんって真っ白なんだねぇ
どことなく似てる感じはするけど、アオちゃんはパパ似だったのね。
蒼海月さんは白目で寝るんだ(笑
Posted by ののの at 2006年07月04日 08:16
毎年同じハトペアなの?
雛が巣立っても夫婦一緒に過ごしてるのかしら。。。
それとも毎年旦那代えてるとか(笑)
ってかミナミのキャバクラでいったい誰が遊んでいるのやら^^;
まあ深くは追求すまい・・・・
Posted by まーみ at 2006年07月04日 09:45
野鳩日記 これからもよろしくお願いします。
すごいな・・。
ちゃんと夫婦で卵を守ってるなんて!!
えらいなぁ・・・。
蒼海月さんも観察 暴風雨の中大変かと思いますがよろしくねっ。

アオ君のグランマとママは良く似てるんですね〜。
とっても美人さんだ〜。
時々は会ったりできる距離にいるのかな?
Posted by れい at 2006年07月04日 14:00
ウチも玄関にツバメさんが巣を作って
玄関はフンで大変なことになってましたぁ。
3つの卵がかえったのですが
一匹のヒナは巣から落ちてしまいましたが
二匹は無事に巣立ちましたぁ。
ピヨピヨと賑やかだった玄関が
とっても静かになってちょっぴり寂しいです。

アオくんは、パパの遺伝子が濃く出たのかな?
お婆ちゃんもお母さんも本当に真っ白だねぇ。
Posted by すぬすぬ at 2006年07月05日 00:57
なんだかご無沙汰しているうちに楽しい
居候さんが卵産んでるのね。
楽しみねー。
昔はうちにもセキセイインコが20羽くらいいて、雛が生まれるとかわいくてね。
ご報告とても楽しみにしています。カラスに食われんように。。。

アオのおばあちゃんおかあちゃんは白だったのかー。父親はシェパードだったのかしら。わんこにゃんこの色の出方は本当に不思議ねー。
Posted by しまねこ at 2006年07月05日 21:47
こんちわ
こっち台風接近の予感。

鳥でもしっかり親なのね
っていうか動物の方が人間よりはるかに
偉いッすね・・マジで。

こっち台風の予感。
Posted by MIBU at 2006年07月07日 14:01
コメント&更新遅くなってます〜
ごめんやすぅ。。。
皆さまのブログにも寄れてませんのよ(泣
後で順に巡りますのでお菓子とお茶用意して待っててね〜(笑



らぶチチさん♪
山は近く。でもそんな傍でもないけど。。。
海は目の前、少し行くと河口、それをズンズン川に沿っていけば山に行けるはず?見えてるけどわからん

木が少なくて、学校とかにはあるけど道にはあんまりないので、夏になると鳥やセミも我が家の木に集中。&セミ狙いの網持ったガキも集中〜セミの声&ガキの声の大合唱☆

一応は屋根というか隠れるように考えては場所選んでるようだけどね
暴風雨で上の枝が折れ曲がるという想定はしてなかったようでする



まゆりんさん♪
忙しいというか引き篭もりな私には目的が一つあって嬉しいかも ヒナ楽しみです!

しかし、その父ちゃんは噂によると母犬よりも小柄な犬だったそうな。。。
シェパ色は何処から来たのか???


のののさん♪
トリの習性を少し調べてみたいかも
寿命とかも知りたい
さて、何日くらいでヒナに変わるのでしょうか???

あはは。
昔から「シロメで寝るから怖い。。。」と多くの人に言われました


まーみさん♪
ハトは毎年同じペアなのか?
これは私も気になってました
目印になるような模様もないので区別がつかん
あ〜毎年旦那変えてるか。。。
私は、毎年、愛人をコノ巣で囲ってるのかと。

コレ読んで「絶対ミナミで遊んでる奴やと思われるよな」と言っとりました
はい、過去にせよ事実は事実ですから(笑


れいさん♪
ハト日記、思ったよりも変化もなく。。。
それを理由に更新サボリ過ぎ?
人間よりも愛を感じる動物の子育てです

母犬&祖母犬とも事情で今は他所の家へ貰われたそうです。どちらにせよ近所ではなく、一度だけ会ったきり。兄弟犬もアチコチへ里子に出されたので、一度会ってみたいのだけど元々の飼主さんでさえ「ソノ後アオ家意外との連絡はないので。。。」と


すぬすぬさん♪
ご近所の家もツバメだらけ!
でもツバメが巣を作る家は良いとかで縁起いいんだよね?!みんな大切に保護されてます。
なぜか我が家にはツバメは来ず。。。縁起悪いのか???
チチ犬の遺伝子が濃いわけでもなかったような?サイズはチチのほうが母や祖母より小柄なワンコだったそうです


しまねこさん♪
カラスも多いのでね。。。
が、昨日近くでカラスが死んでたのだ
もしやチチが戦ったのか?
なら凄いぞ〜
しまねこさんの喜びそうな同居人がもう一匹☆今日のブログで御覧あれ!



みぶちんさん♪
そっち今、警報出てるぞ〜
大丈夫けぇ?
こっちは雨のはずの天気予報は真夏並みの暑さと照りです
首にタオルでPC打ってる私ざんす
そうそう、北海道の電波的友人がブルテリアを飼い始めたのだ!北と南でブルテリアの輪なのだ〜

Posted by 蒼海月 at 2006年07月09日 15:42
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/359768
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック